アフィリエイトで効率よく収入を得るためには「正しい順番」で作業することが重要になります。作業の手順が異なれば、収入を得られるまでにかかる時間が大きく変わってきます。やるからには無駄な時間をかけず、最も効率のよい方法で作業をしましょう。

    当ブログでは「情報教材」を紹介していますが、
    その大きな理由としては「正しい手順が記されている」ためです。

    アフィリエイトを行う上で、
    しなければいけない作業はたくさんあります。

    その作業の手順を間違えると、
    場合によっては収入を得るまでにかかる時間が長くなってしまいます。

    算数で例えると、
    「足し算」を覚える前に「掛け算」を習うようなこと。

    水泳で例えると、
    「息継ぎ」を習う前に「クロール」の練習をするようなもの。

    手順を間違えると「掛け算」も「クロール」も習得するまでに多くの時間がかかってしまいます。

    上記のような例は分かり易いと思います。

    しかし、これがアフィリエイトの話になれば、
    自分が効率の悪いことをしているかどうかの判断が難しくなります。

    独学でアフィリエイトをすることの危険性

    独学でアフィリエイトを行った場合、
    正しい手順で作業ができないため収入獲得までにかかる時間が長くなります。

    例えば独学でアフィリエイトを始めてブログを作ったとします。

    アフィリエイトに関する情報をグーグルで検索をすると、
    以下のような情報は無数に出てきます。

    • 相互リンク活動をしてアクセス数を増やそう
    • 広告を掲載してみよう
    • 記事を投稿してコンテンツを増やそう

    初心者の方は「正しい作業手順」など分かるわけもないので、
    自分のやりやすいところから手をつけていきます。

    その結果 無駄に時間を浪費して、
    収入が発生する前に「やる気」がなくなります。

    上記のような選択肢だと、
    最後の「記事を投稿してコンテンツを増やそう」に取り掛かるのが正解です。

    なぜなら、

    コンテンツが充実していない段階で、
    アクセス数を増やす努力をしても意味がないからです。

    例え100人もの人をブログに呼び込めたとしても、
    ブログのコンテンツが悪ければ100人がブラウザを閉じるだけです。

    そう考えると、
    コンテンツが充実していない段階でのアクセスアップ活動はしないほうが良いぐらいです。

    花子さん花子さん

    確かに中身のないサイトであればスグ「戻る」を押しちゃいます。
    全く意味のないアクセスということですね。


    広告を掲載するという作業も同じです。

    有益なコンテンツを配信していなければ、
    商品が売れることはほとんどありません。


    このようにアフィリエイトの作業には正しい手順というものがあります。

    見つけた情報が有益なものであったとしても、
    作業する順番を間違えてしまえば遠回りすることになります。

    優良な情報教材には、
    有益な情報が「体系的」にまとめられています。

    当ブログで紹介している情報教材でなくても構いません。
    優良な教材はいくつかあるので、必ずその手順に従って実践して下さいね。

    無駄な時間をかけず、
    最も効率的にアフィリエイト収入をゲットしましょう!