アフィリエイトの失敗談

    アフィリエイトを実践していると
    誰もが何かしらの失敗をすると思います。
    この記事では私のアフィリエイト失敗談を題材にお話させて頂きます。

    私の場合、
    勝手な思い込みが原因で、
    成功までの道のりが長くなってしまいました。

    みなさんは私と同じ失敗をしないようにして下さい。

    以前の私は、
    きちんと調べることもせず、
    情報教材は「全て」詐欺だと決めつけていました。

    そのため
    無料で手に入る情報や
    本屋で売られている書籍から作業手順を学んでいました。

    本は何冊も購入しているのに、
    成果が出ない日々・・・

    そんなある日、
    たまたま情報教材のランディングページを目にしました。

    全てが詐欺だと思い込んでいたので、
    どんな詐欺内容なのだろうかと興味本位で調べてみることに。

    すると意外にも悪い情報は出てこず
    検索エンジンには良い情報がヒットしたのです。

    そこで初めて情報教材についてきちんと調べ
    「詐欺教材もあるが全てが詐欺ではない」という事実を知りました。

    それから評判が良かった教材を購入して、
    その手順に従い成果を出すことができました。

    もっと早くに購入して
    取り掛かっておけばよかったと後悔しております。

    教材を購入してからも
    失敗したなと思えるところがあります。

    私が実践している教材では、
    メルマガをはじめようというものですが、

    メルマガについて
    「難しそう」「めんどくさそう」というイメージがあり
    なかなか取り組むことができませんでした。

    手順を無視して、
    先にブログを取得したりと
    暴走モードに突入することも・・・(;´Д`A)

    しかしメルマガに取り組んでみると、
    拍子抜けするほど簡単でした。

    簡単だと思っていたブログのほうが
    圧倒的に作業量が多いのでメルマガより大変です。

    自分の考えは捨てて、
    教材の手順に「従う」「やってみる」という事が大切だと今では思います。

    集中して作業に取り組む習慣をつけるまでに
    かなり時間がかかりました。

    受験勉強のときは、
    朝起きてから夜寝るまでフルに勉強をして
    1日頑張ったという達成感がありましたが、

    アフィリエイトの作業だと、
    本当に全力で頑張れたと思える日はかなり少なかったです。

    分析してみると、

    アフィリエイトが
    受験勉強と違うところは「期限」がないところです。

    期限がないため、
    いつまでに〇〇をしなければいけないという
    気持ちはずっと弱いです。

    つい自分に甘えてしまいます。

    例えば、
    小学生の頃の「夏休みの宿題」を思い浮かべて下さい。

    夏休みが終わりに近づくほど
    宿題に取り組む時間が増えていたはずです。

    これは期限が決められていて、
    自分が追い込まれているという環境の影響です。

    アフィリエイトで
    ダラけずに集中して作業を行うためには、

    モチベーションを上げる方法や
    自分を追い込む環境づくりが必要です。

    私の場合、
    漫画やゲームなどの誘惑に負けないため、
    大学の図書館で作業をするという対策を取りました。

    アフィリエイトを行う上で、
    投資するところは投資するという考えは大切です。

    私は最初の頃、
    なるべく投資額を少なくしようと
    守りに入っていました。

    例えば、
    ブログのレンタルサーバーでは
    エックスサーバーが最もオススメと言われています。

    しかし、
    月額500円安くなるということで
    ロリポップと契約をしてしまいました。

    ロリポップがオススメできない
    というわけではありませんが、

    負荷に強いサーバーではないので、
    このまま私のブログが大きくなっていけば
    いずれ追い出される日がくるでしょう。

    エックスサーバーに引越しをすることになりますが、
    その作業にかかる手間を考えると、

    最初からエックスサーバーにしておけばよかったと
    後悔しております。

    よほど大きな額であれば考える必要はありますが、
    私のように少額をケチると後悔する日がきます。

    本気でネット収入を得たいのであれば、
    多少の投資は惜しむべきではありません。

    良いサービスを使えば、
    快適な環境で作業ができますし、

    かかった費用を取り戻してやるという
    自分を追い込む環境にもつながります。

    ただ補足として
    投資はすればするほど良いというものではありません。

    きちんとサービスの評判を調べて、
    作業に必要なものにだけ投資をするようにしましょう。