ブログのデザインが良ければ稼げるのか

    こんにちは、秋山です。

    読者の方から、
    ブログのデザインに関するご相談を頂くことがあります。

    自分のブログを持つと、
    「もっと見栄えを良くしたい」とデザインが気になりますよね?

    こんな感じで、
    いろいろなこだわりが出てきます。

    [ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

    ・ここのアイコンを別のものに変更したい
    ・ここの文字色をオレンジに変えたい
    ・ここのスペースを少し縮めたい

    [/ip5_coloredbox]

    しかし 実は、
    このような箇所を改善したとしても、
    収入額が変動するということは基本ありません。

    なぜなら、
    読者は細かいレイアウトをそれほど重要視していないからです。

    最低限のデザインは必要ですが、
    こだわってまで「綺麗」を追及する必要はありません。

    これが今回の記事でお伝えしたいことです。

    綺麗に越したことはありませんが、
    綺麗にすればするほど収入額も上がるかと言うと
    そんなことは決してありません。

    デザインは記事を読んで頂くためのものに過ぎないからです。

    ネットには「3秒ルール」というものが存在します。

    はじめてブログを訪れたときに、
    人は「読む価値があるかどうか」を3秒以内に判断するというもの。

    パッと表示された画面を見て、
    「なんか違う!」と判断されたらスグに閉じられてしまいます。

    あなたも、ネットで調べものをするとき、
    そのような経験は何度もされたことがあるはずです。

    この3秒ルールをクリアするための、
    ひとつの重用なポイントが「デザイン」です。

    ヘッダー画像だったり、
    テンプレートにあたる部分ですね。

    [ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

    参考:私が推奨しているテンプレートはこちら

    [/ip5_coloredbox]

    パッと表示されたデザインを見て、
    「何か見にくい!」と読者に感じられれば離脱率は高くなります。

    逆に「見やすい!」と感じてもらえれば、
    記事を読んで頂ける可能性がアップします。

    記事まで誘導するという意味で「最低限のデザイン」は必ず必要になります。

    しかし、ここで重要なのは・・・

    「見にくい」と感じられなければ、それで良いということ。

    より見やすさを追求して、
    デザインにこだわる必要はありません。

    そこから先は、
    運営者の「自己満足」の領域に近くなると言っても良いでしょう。

    過去の私もそうでしたが、
    ここに気付かないと必要以上に時間を無駄にすることになります。

    デザインを追求すると、
    時間がいくらあっても足りませんからね(^_^;)

    ブログのカスタマイズには専門的な知識がいるので、
    情報を調べて…コードを探して…試行錯誤して…と大変です。

    デザインに必要以上に時間をかけてはいけません。

    それよりも更新頻度を増やしたり「記事の質」自体を高める努力をして下さい。
    そちらのほうが何倍も成果に繋がります!

    デザインより「記事の質」!

    読者はデザインの綺麗さを見に来たのではなく、
    「悩み」を解決するためにブログに来たことを意識しましょう!

    記事で満足させられるかどうかが勝負です。

    記事が良ければ、
    以下のような行動に繋がりやすくなります。

    [ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

    ・ほかの記事も読みたい
    ・ブックマーク(お気に入り登録)しておこう
    ・SNS(ツイッター、フェイスブック等)でシェアしよう
    ・この人のメルマガなら読んでみたい
    ・この人が薦める商品なら間違いはなさそう

    [/ip5_coloredbox]

    これらの行動は、
    デザインの綺麗さだけでは起きにくいものです。

    ですので、
    デザインの追及よりも、
    記事で読者を満足させることに力を注いで頂きたいと思います。

    それでは最後に、
    今回の記事のポイントを箇条書きでまとめます。

    [ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

    ・デザインは重用だが、そこまで綺麗さを追求する必要はない
    ・デザインの役割は、記事を読んでもらうこと
    ・読者が求めているのは記事の内容であって、デザインではない
    ・デザインにこだわると莫大な時間を消費することになる
    ・最初は、デザインよりも「記事の質」にこだわろう

    [/ip5_coloredbox]

    例外として、
    LPなどの重要なページであれば、
    デザインの追及にも時間をかけて下さいね。

    商品を購入したりと、
    読者が何か行動を起こすときは
    少なからず不安を感じているはずです。

    綺麗なデザインだと「安心」してもらえるので、
    成約率にも影響がでてきますよ~!

    [ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

    ※ LPとはランディングページの略で、
    ひとつの目的を達成するためだけに作られた専用のページのこと。
    商品紹介やメルマガ登録などを促す縦長のページです。

    [/ip5_coloredbox]

    それでは、今回の記事はここまで(`・ω・´)キリッ
    役に立ったと感じられたら以下からシェアをお願いいたします!