こんにちは、秋山です!

    画像にはそれぞれ容量(サイズ)があります。容量の大きな画像をブログに掲載すると「ページの読み込み」までに時間がかかる原因になるので、なるべく画像の容量は小さくするべきです。

    今回は私が画像を扱うときに必ず使っているウェブサービス(TinyPng)をご紹介します。こちらのサイトを使えば画質を(ほぼ)劣化させることなく軽くすることができます。

    記事タイトルでは「10秒で出来る」と記載しましたが、実際はもっと早いです(笑)サーバーが込み合っているときは遅くなりますけど・・・。

    それでは、早速やってみましょう。

     

    TinyPngで画像を軽くしてみよう

    やり方はめちゃ簡単です。
    まずは「TinyPng」にアクセス!

    点線で囲まれてる枠に「軽くしたい画像」をドラッグ&ドロップして下さい。(画像ファイルの上でマウスの左ボタンを押したまま枠線内まで移動させて左ボタンを離して下さい)

     

    圧縮が完了したらパンダが喜びます。
    下記の「download」を押して圧縮後の画像を保存します。

     

    どれくらい軽くなるかは画像によって変わります。今回は容量158KBの画像が「38KB」にまで大幅に軽くなりました。

    こちらが軽くする前の158KBの画像です ↓↓↓

     

    こちらが軽くした画像(38KB) ↓↓↓

     

    画像を見比べても違いは分かりませんよね?

    このように画質を(ほぼ)劣化させることなく画像を軽くしてくれます。無料で使えるので画像をアップする前は使わせて頂きましょう。

     

    画像を軽くすれば収入アップにも繋がる!?

    実は画像サイズは収入にも影響します。

    というのも、重たい画像を扱っていると読み込みに時間がかかり「ページの表示速度」が遅くなります。表示までに3秒以上かかると、読者さんに全く読まれずに離脱されることもあるのです。

    SEO(検索エンジン上位表示対策)にも少なからず影響が出ると言われてるので、画像サイズはなるべく軽くすることを心がけましょう。

    特に全てのページに表示されるヘッダー画像や、
    サイドバーの画像には気を付けたいですね。

     

    登場人物Aアフィカス君

    やったー!!
    軽くしまくったら2KBまで小さくできた!

    登場人物B秋山さん

    戻したほうがいいよ。
    劣化しまくってるじゃん。

    軽くする前のヘッダー画像(42KB)

     

    アフィカス君が極限まで軽くした画像(2KB)