登場人物Aアフィカス君

    秋山さん、何かおかしいんだ。広告を掲載してるのに報酬が全然発生しないんだ。

    登場人物B秋山さん

    わかった、ブログを見てみようか。

    登場人物Aアフィカス君

    うん。この記事だよ。

    登場人物B秋山さん

    どれどれ・・・

     

     

    登場人物Aアフィカス君

    どうかな?
    頑張って書いたから売れないわけないんだ!

    登場人物B秋山さん

    これで売れたら奇跡だよ。

    アフィカス君アフィカス君

    え、どういうこと?

    アフィカスちゃんアフィカスちゃん

    お兄ちゃんはバカねぇ。
    私はどこがいけないのか分かるよ。

    秋山さん秋山さん

    おっ、アフィカスちゃん教えてあげて。

    アフィカスちゃんアフィカスちゃん

    うん。なんでミネラルウォーターなのよ。アリを踏みつぶした後はコーラで決めるのがセオリーでしょ。

    登場人物Aアフィカス君

    あ、そっか!
    コーラを紹介するべきだった。

    登場人物Bアフィカスちゃん

    ほんとドジなんだからー。
    アハハハハ

    登場人物Aアフィカス君

    アハハハハ

    登場人物C秋山さん

    ・・・全然違うよ。
    水とかコーラとかそういう問題じゃないんだ。コンテンツが絶望的なんだよ。アリを踏みつぶすとか論外!

    登場人物Aアフィカス君

    え!? そうなの?

    登場人物B秋山さん

    うん。報酬を目的とするなら「価値の提供」を考えないといけないよ。つまり、読者さんの悩みを解決するような「役立つ記事を書く必要があるんだ。

    登場人物Aアフィカス君

    ふーん。

    登場人物B秋山さん

    アフィカス君の記事は日々の出来事を書いた日記だから、読者さんにとって役立つ記事ではないよね?

    登場人物Aアフィカス君

    ふーん。

    登場人物B秋山さん

    ・・・今日起きたことを書くんじゃなくて・・・

    登場人物Aアフィカス君

    ふーん。

    登場人物B秋山さん

    ・・・ちゃんと聞いてる?

    登場人物Aアフィカス君

    ふーん。

    登場人物Bアフィカスちゃん

    お兄ちゃんは面倒くさくなったら「ふーん」しか言わなくなるの。脳みそが小さいの。

    登場人物C秋山さん

    えー 相手をイライラさせるやつじゃん。

    登場人物Aアフィカス君

    ・・・よく分からないけど、役に立つ記事を書けばいいんでしょ? 修正してみるよ。

    登場人物B秋山さん

    うん。

    登場人物Aアフィカス君

    秋山さん、修正が終わったよ。
    役に立つ記事に変更してみたよー!

    登場人物B秋山さん

    お疲れ様。どれどれ・・・

     

     

    登場人物B秋山さん

    え・・・なにこれ。

    登場人物Aアフィカス君

    ネットで見つけた雑学を貼りつけたんだ。

    登場人物Bアフィカスちゃん

    さすがお兄ちゃん。
    さっきより良くなったわね。

    登場人物C秋山さん

    全然良くなってないよ。役に立つ記事ってそういうことじゃないんだ。

    登場人物Aアフィカス君

    えー、これでもダメなの?

    登場人物B秋山さん

    うん。ミネラルウォーターを紹介するなら、その商品を求めている人の「悩み」や「知りたがっていること」をリサーチ(調査)する必要があるんだ。

    登場人物Aアフィカス君

    ふーん。

    登場人物B秋山さん

    例えば…今調べてみたんだけど「軟水と硬水の違い」を検索している人が多いよ。アフィカス君がそれを調べて「答え」を記事にまとめてあげればいいんだよ。

    登場人物Aアフィカス君

    ふーん。

    登場人物Bアフィカスちゃん

    あ、まただ!

    登場人物C秋山さん

    もう・・・。

    登場人物Aアフィカス君

    ふーん。

    アフィカスちゃんアフィカスちゃん

    まだ治らないね。今日のお兄ちゃんはもうダメみたい。

    登場人物B秋山さん

    わかった。
    じゃあ今回の要点をまとめるね。

     

    今回の要点

    報酬を目的とした場合、自己満足の日記を書くのではなく読者さんに価値を提供する意識を持つことが大切です。

    読者さんに「役に立った」「知りたかったことが分かった」「悩みが解決した」と思ってもらえるコンテンツを提供しなければいけません。

    自分の利益ばかりを考えていると「読者さんのためのブログ」ではなくなってしまうので、「与える」という精神を持って読み手を満足させることを1番に考えましょう。

     

     

    価値の提供についての詳しい解説や、どんな記事を書けばよいのかは以下をご参考下さい。