上手に文章がまとまるライティングテクニック

    こんにちは、秋山です。

    今日はこちらのご質問をテーマにお届けいたします。

    [ip5_box size=”box–small” title=”読者さんからのご質問” title_size=”–small” width=”100%”]

    メルマガを書く練習をしていますが、
    文章がまとまらず書いたり消したりを繰り返してます。
    書きやすい構成などアドバイスを頂けると嬉しいです。

    [/ip5_box]

    書きやすく読みやすい構成がありますので、
    今日はそのテクニックをお伝えしたいと思います。

    メルマガに限らず、
    ブログの記事を書くときにも共通のテクニックになりますので、
    是非お役立て下さい。

    初心者の方に実践して頂きたいオススメの構成・・・

    それは「伝えたいことを最初に言ってしまう」こと!!

    結論を最初に書き、
    その結論にいたった理由を説明するという流れです。

    読者さんの視点になって考えると、
    これは非常に読みやすい構成だと言えます。

    なぜなら、
    読者さんは「件名」が気になりメルマガを開封しているので、
    心理としては「早く件名に関する情報が知りたい」という状態。

    それにも関わらず、
    件名と関係のない話がダラダラ続いたり、
    いつまでも結論が見えてこないと、
    読者さんは「早く知りたい」とストレスを感じ始めます。

    文章を途中までしか読んでいないのに
    「有益な情報はなさそう」と判断して閉じてしまう可能性も高いです。

    ですので・・・

    冒頭部分をザッと見ても分かるように、
    最初の10行以内に「最も伝えたいこと」を書いて下さい。

    また、この形は書きやすさの観点でもオススメ!

    思いついた文章を自由きままに書いて構成するよりも、
    このような「型」にはめたほうが簡単です。

    慣れないうちから自由に書くと、
    伝えたいことが分からないメルマガになったり、
    結論への繋げ方が不自然になったりし兼ねません。

    「今日お伝えしたいことは〇〇です。その理由は〇〇だからです」

    この流れを意識すれば、
    文章はまとまりやすくなります。

    「結論から伝えたほうが読みやすい」と言われても、
    まだ「ぼんやり」としかイメージが湧かないかと思います。

    そこで、実際にサンプル文章を作ってみました。
    どちらが読みやすいか、以下の文章を見比べてみて下さい。

    どちらも件名は「私がツイッターアフィリを推奨しない理由」とします。

    [ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

    【 サンプル文章1】
     
     こんにちは、秋山です。
     
     今日の広島の天気は雨でした。
     雨の日はちょっぴりテンションが下がって・・・(以下略)
     
     
     さて、本題です。
     私はツイッターアフィリエイトを推奨しておりません。
     
     それには「2つの理由」があります。
     今日はこれをテーマに情報をお届けいたします。
     
     
     あなたはツイッターアフィリエイト実践されていますか?
     
     ツイッターは無料のサービスなので、
     誰でも気軽に登録して使うことができます。
     
     登録者数も多く、
     国内ユーザー数は2000万人以上になります。 ・・・(以下省略) 

    [/ip5_coloredbox]

    [ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

    【 サンプル文章2】
     
     こんにちは、秋山です。
     
     最近、ツイッターアフィリエイトが流行っていますが、
     実は私はツイッターを推奨しておりません。
     
     それには「2つの理由」があります。
     
     ひとつめは「ビジネス利用に向いていない」こと。
     ふたつめは「収入の安定性に欠ける」こと。
     
     これについて、順番に詳しく解説していきます。
     
     
     まず、ひとつめの理由についてですが・・・(以下省略) 

    [/ip5_coloredbox]

    いかがでしょうか?

    おそらく後者のサンプル文章のほうが、
    気持ちよく読めて、続きも気になったかと思います。

    ふたつのサンプル文章の違いは「結論のはやさ」。

    最初のサンプル文章は結論が出てこないので、
    読み手に「2つの理由って何だよ?」「早く教えろよ」
    「伝えたいことが分からない」とストレスを感じさせます。

    後者のサンプルは、
    最初に結論(2つの理由)を伝えていますよね?

    最も伝えたいことが明確になっているので
    読者さんにストレスを感じさせません。

    また、読み手の興味は「2つの理由って何だよ?」から、
    「どうして?もっと詳しく知りたい」に移るので、
    冒頭以降も「興味」を持って読んでもらいやすいというわけです。

    このサンプルを参考にして、
    初心者の方は「結論から伝える」を意識して書いて下さいね。

    それでは、今回の記事はここまで(`・ω・´)キリッ
    役に立ったと感じられたら以下からシェアをお願いいたします!