コメント回りで得られる5つのメリット

    昔からあるアクセスアップ方法のひとつに「コメント回り」と呼ばれる手法があります。この記事ではコメント回りの意味、得られるメリット、注意事項などを解説していきます。

    コメント回り

    コメント回りとは?

    コメント回りとは、
    他の人が運営しているブログの記事に「コメント」を残すという行為です。

    初心者でも取り組めるアクセスアップの方法として、
    多くの方が実践されている手法です。

    地道な作業になりますが、
    コメント回りをすることで多くのメリットを得ることができます。

    それでは、ひとつずつ順番に解説していきます。

    コメント回りをすることで得られるメリット

    コメント回りのメリット

    1.わずかだが直接的なアクセスアップ効果が見込める
    2.自分のブログの記事にコメントがつく
    3.人脈を広げることができる
    4.いろいろな知識が身に付く
    5.ブログランキングの順位を上げることができる

    ブログにコメントを残す場合、
    フォームには「サイトアドレス」の入力欄が設置されています。

    そこに自分のブログのアドレスを入力すれば、
    自分のブログへのリンクが貼れるので宣伝の効果があります。

    アクセスアップの効果としては微量ですが、
    コメントを残した分だけ自分のブログへのリンクも増えていきます。

    コメントをしっかりと書いて目立たせたり、
    アクセス数の多い記事に投稿すれば宣伝の効果を高めることができます。

    相手のブログにコメントを残すと、
    お返しとしてコメントを付けにきて下さる管理人さんは多いです。

    自分の記事に感想コメントがつくと、
    記事を書くモチベーションが向上しますし、
    なにより読者さんに良い印象を与えることができます。

    例えば、
    記事にたくさんのコメントがついていれば、
    それを見た読者さんは「人気のブログだ」と判断します。

    人は「人が集まるところに関心を示す」生き物なので、
    コメントの数は人気度の指標のひとつになります。

    行列ができているラーメン屋さんと、
    人が少ないラーメン屋さんでは
    前者のほうに興味が湧くのと同じ原理ですね。

    1度や2度のコメント回りでは
    なかなか名前を覚えてもらうことはできませんが、
    定期的にコメントを残せば好感を持って頂けるようになります。

    コメント回りがキッカケで、
    情報交換や無料レポートの相互紹介ができるようになったりと、
    人脈があればこそできることも多いでしょう。

    「人脈作りこそ最も大きなメリットだ!」と
    考えられるアフィリエイターさんは多いです。

    コメント回りに励んでいると、
    その分たくさんの記事を読むことになります。

    記事を読むことは「知識を付ける勉強」になるので、
    必然的にあなたが配信できる情報量も増えていきます。

    また、知識が身に付くだけでなく、
    文章の書き方、伝え方、デザインなど参考になるポイントは多いでしょう。

    良いところは参考にさせて頂き、
    悪いところは真似しないようにすれば、
    あなたのブログはどんどん魅力的なブログに成長していきます。

    コメント回りをしている人の多くは、
    コメントの最後に「応援ぽち」や「応援完了」と書いています。

    これはどういう意味かと言うと、
    「ブログランキングの投票ボタンを押しました」という意味です。

    さらに言い換えると・・・

    「ブログランキングの投票ボタンを押したので、
     あなたも私のブログにきて投票ボタンを押してね」と言うことです。

    ブログランキングの順位が上がれば当然アクセスアップにつながります。

    このように「応援ぽち」をし合えば、
    お互いのブログがアクセスアップをして、
    お互いにメリットが生まれます。

    コメント回りを すればするほど順位は上がっていくので、
    頑張り次第でランキング上位に入ることは可能です。

    コメント回りをする際の注意点

    ・コピペした文章を使わない
    ・自分と同じジャンルのブログにする
    ・コメントがついたらお返しにいく

    コピペした文章というのは相手に伝わります。

    そのようなコメントは受け取って嬉しいものではなく、
    ある意味「スパム(迷惑)行為」のような印象を相手に持たれてしまいます。

    例文を挙げると以下のようなコメントがそれにあたります。

    初めまして〇〇と申します。ブログ拝見させて頂きました。非常に参考になる情報をありがとうございます。また訪問させて頂きます。応援ぽち。

    相手に記事を読んだことを伝えるためにも、
    その記事を読んで「どう感じたか」を入れるようにしましょう。

    コメント回りをされている方のコメントを見ると分かりますが、
    みなさん記事に対する感想を書かれていらっしゃいます。

    4~5行程度でもよいので、
    記事についての感想が含まれていると相手にも喜んでもらえるでしょう。

    コメント回りをするときは、
    自分と同じジャンルのブログにコメントを残しましょう。

    例えば、魚釣りをテーマにしたブログに、
    ゴルフ関連のブログのリンクを残しても効果は見込めません。

    なぜなら、
    魚釣りをテーマにしたブログには釣り好きが集まっています。
    ゴルフよりも釣りの情報に興味を示すためです。

    自分のブログと同じジャンルのほうが、
    クリック後、読者さんにブログを読んで頂ける可能性は高くなります。

    コメント回りは多くの方が実践されている手法なので、
    ブログを運営しているとコメントが付くことがあります。

    コメントがついたら返信コメントを行い、
    さらに相手のブログにも訪問してコメントを残すことができれば喜ばれます。

    これができれば、
    2回目、3回目とやりとりが続き交流は深まっていきます。

    逆にお返しコメントをしなければ、
    その方から再びコメントがつくことはなくなる可能性があります。

    まとめ

    コメント回りの解説は以上になりますが、
    最後に伝えたいことがあります(`・ω・´)キリッ

    たくさんのメリットをご紹介しましたが、
    コメント回りは時間のかかる作業なので、
    目的を持って短期的に行うようにして下さい!

    結局のところブログの命は「記事(コンテンツ)」です。

    目的もなく毎日何時間もコメント回りに費やすのであれば、
    その時間は「記事を作り込むこと」に充てたほうがブログの成長に繋がります。

    コメント回りを頑張ってアクセス数を増やしても、
    肝心の記事が適当に作られたものであれば誰の心にも響きません。
    本当のアクセス数は「0」ということです。

    そうならないためにも
    記事は時間をかけて丁寧に作る意識を持って下さいね(*´▽`*)

      最後までお読み頂きありがとうございます

      お知らせ

      なぜ、あなたのブログは稼げないのか?

      「ブログをやってるけど稼げない」という方のために、2週間で学べる秘密のメール講座を作成しました。ビジネスの本質に沿ったアフィリエイト講座になるので、この講座でお伝えするノウハウを実践して頂けると「稼ぐ力」が身に付きます。

      このメール講座は「登録者数2000名以上、読者満足度95.1%(2016年度のアンケート調査より)」と大変ご好評いただいております。

      完全無料でお読み頂けますので、以下のフォームよりお気軽にご登録下さい。もちろん配信解除は何時でも可能です!

      お名前 (ハンドルネーム可) 

      メールアドレス       

      ↑↑↑ こっそりと…無料とは思えない豪華特典もご用意してます(*´ω`*)

      “コメント回りで得られる5つのメリット” への44件のフィードバック

      1. サトシ より:

        秋山さん

        おはようございます。サトシです。

        コメント周りの記事とても勉強になりました。

        ここまで深いとは思わずやってました。

        お返しと、ブログランキング上位の方への
        コメント周りでそんな効果が!!

        応援させていただきます。

        今後ともよろしくお願いいたします。

        サトシ

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          サトシさん、こんばんは!
          ブログへのご訪問ありがとうございます。

          参考にして頂けて凄く嬉しいです☆
          1回でのコメント回りの効果は少ないですが、
          日々積み重ねていると大きな効果になることは間違いありません(^^)

          応援どうもありがとうございます!
          後ほど伺わせていただきます☆

      2. こんにちは。
        節約部の部長です。
        先日に引き続き、訪問させていただきました。

        今までもコメント回りを行っていましたが、関連のあるブログにを回った方が効果があるんですね。
        ここまでコメント回りについてまとめられているブログは初めてでした。

        また訪問させていただきますね。
        応援クリックさせていただきました★

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          節約部の部長さん、おはようございます!
          コメントどうもありがとうございます。

          そうですね、
          相互リンク活動でも「同じジャンルに」と言いますし、
          コメント回りも同じ考えで良いと思います。

          しかし直接的なアクセス、検索エンジン対策・・・
          1度のコメント回りでの影響は微々たるものですので、
          あまり神経質にならず自分のやりたいように行動して良いと思います。

          応援どうもありがとうございます!

      3. そよかぜ より:

        秋山亮太さん、こんばんは!
        そよかぜです。

        私も以前、コメントまわりで知り合った方と
        コメントのやり取りで仲良くさせて頂いて
        一緒に無料レポートとか出したことあります^^

        コメントまわりって、ほんと沢山の可能性を持ってると思います。

        応援☆彡
        またお邪魔しま~す!

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          そよかぜさん、こんにちは!
          コメントどもありがとうございます☆

          そよかぜさんもコメント回りをすることで、
          大きなメリットを受けているんですね。

          そうですね、
          本当にたくさんの可能性を秘めていると思います!!!

          応援ありがとうございます☆

      4. 記事を拝見しました。大変勉強になりました。
        また、来ます。
        それでは、失礼します。

      5. 青春野郎 より:

        はじめまして、青春野郎と申します。

        コメント回りで得られるものはたくさんありますね^^

        私も24時間コメント回り耐久レースという企画を行いましたから。(笑)

        その結果を是非見て頂きたいです!

        それでは失礼します。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          青春野郎さん、はじめまして!
          ブログへのご訪問ありがとうございます。

          24時間コメント回り耐久レースですか!?
          それは何やら気になる企画ですね。

          後ほどブログ拝見させて頂きますね。
          コメントありがとうございました!

      6. こんばんは!

        スーパースープレックスと申します。

        コメント周りは地道な作業ですが

        その必要性を再認識しました。

        また、遊びに来ます♪

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          スーパースープレックスさん、おはようございます。
          ブログへのご訪問ありがとうございます。

          地道ですが、
          やればランキング攻略や
          被リンクとメリットは大きいですよね。

          コメントどうもありがとうございました!

      7. はじめまして!達人(たつひと)と申します。
        いつも参考にさせてもらっております
        コメント周りの重要性再認識させられました!

        記事の更新楽しみにしております。
        また、遊びにきますね
        以後、お見知りおきを。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          達人さん、はじめまして!
          コメントどうもありがとうございます。

          記事が参考になったようで嬉しいです。
          今後ともどうぞよろしくお願い致します!

      8. おさむ より:

        ブログを始めたばかりで、
        1日20人くらいしか訪問数がなかったので、
        これから少しずつブログコメントしていきたいと思いました。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          お世話になります、秋山です。

          ブログを立ち上げた初期の段階でも
          有効なアクセスアップ手法ですので是非ご参考下さい。

          コメントどうもありがとうございました☆

      9. ゆみちん より:

        はじめまして。ゆみちんです。
        コメント回りという意味が分からず、検索したところ、こちらのサイトにたどり着きました。
        私はPC知識が全然なくて、ブログを始めながら、その都度分からない用語にぶつかり、調べるという、他の方よりすごく時間がかかりながら、ブログアフィリエイトをしています。
        早く、一人前のアフィリエイトになりたいです。
        また、わからない事が直ぐに出てくると思います。なので、また訪問させていただきます。よろしくお願いいたします。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          はじめまして、管理人の秋山です。
          コメントどうもありがとうございました!

          この記事がご参考になれば幸いです。

          分からないことを自分で調べるということは、
          すごく大切なことだと思います。

          時間はかかっても確実に力はついていきますよ☆

          今後ともどうぞよろしくお願い致します。

      10. zin より:

        秋山さん、はじめまして。

        この記事はとても参考になりますね。

        「コメント周り 被リンク」で検索したら1位でした。

        丁寧に解説されているからとても分かりやすかったです。

        またブログに遊びにきます。

        これからも宜しくお願い致します。

        zin

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          zinさん、はじめまして!
          コメントどうもありがとうございます。

          以前投稿した記事になりますが、
          検索エンジンで上位表示されているようですね。
          分かり易いと仰って頂けて嬉しいです☆

          こちらこそ今後ともよろしくお願い致します!

      11. マーマリン より:

        秋山さん、こんにちは。
        先日はお世話になりありがとうございました。
        メイリオへの変更ができてうれしい毎日です♪
        応援ポチにそんな理由があるとは
        全然知りませんでした。
        大変勉強になりました。
        ありがとうございました^^
        ブログに遊びにきて頂いて
        とてもうれしかったです♪
        また勉強しにきま~す。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          お世話になっております、秋山です。
          コメントどうもありがとうございます!

          応援ぽちは、
          最初は何のことか分かりませんよね(笑)

          >ブログに遊びにきて頂いてとてもうれしかったです♪
          >また勉強しにきま~す。

          いえいえ、こちらこそ勉強させて頂きます。
          今後ともよろしくお願いいたします☆

      12. katuhiko より:

        秋山様

        始めまして貴方のこの記事は初心者の私にとって教科書のようなものになりました。〔コメント回り〕は料理に似ているなと思いました。

        今、私は晩ご飯のおさんどんをやっていますが家族の者が「これ美味しいね」「どうして作ったと?」等と言ってくれると嬉しくなります。それと同じだなと思いました。自分の思った正直な感想をコメントすればいいんだなぁと感じました

        又、〔応援ぽち〕知りませんでした。ありがとうございます
        これからもよろしくお願いいたします

        ※この場合は最後に〔応援ぽち〕は付けるものですか?

        コメントを寄稿しただけではダメなんですよね
        〔コメントをしました〕・・・そんな証となる様なボタン?は無いのですか?

        又、〔応援☆彡〕は〔応援ぽち〕と同じような使い方ですか?

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          katuhikoさん、はじめまして!
          コメントどうもありがとうございます。

          応援ぽちは、
          相手に「ブログランキングのボタンをクリックしました」というお知らせです。

          そうすることで、
          相手も自分のブログランキングのボタンを押してくれるので、
          お互いの順位が上がっていくというメリットが生まれます。

          応援ぽち以外にも、
          応援☆彡、応援しました、応援完了ですなど、
          いろいろな表現をされる方がいらっしゃいますよ☆

          ご参考になれば幸いです。
          今後ともどうぞよろしくお願い致します。

      13. さいの目 より:

        地道な作業が必要ですね

        頑張って行きます

      14. 匿名処理班 より:

        昔は10代の純真無垢な女の子がコメ回りに来てくれたもんですが、今では同年代の同業者の方しか来ませんね。
        アフィがどうの、情報商材がどうのというURLを残されると、もう手の内が見え見えですので、げんなりします。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          お世話になります、秋山です。
          コメントどうもありがとうございます!

          コメント回りをしていると、
          ブログランキング登録者からのコメントが必然的に増えますね。

          そうでない方からのコメントをもらうとなると、
          キーワードを意識して「検索からの集客」を行うなどの対策が必要になりますね~!

      15. かずや より:

        秋山さんはじめまして!かずやといいます。
        地道なコメント回りがアクセスアップの一番の近道と聞き「コメント回り」と検索したらコチラのサイトにたどりつきました。

        とてもわかりやすい記事ありがとうございます!
        コメント回りを始めて1週間の新参者ですがこれから継続していきたいと思います。

        応援ポチしていきます!
        また訪問させていただきます。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          かずやさん、はじめまして!
          コメントどうもありがとうございます(*^-^)

          この記事がお役にたてて嬉しいです。
          地道なコメント回りは大変だと思いますが、頑張って下さいね。

          私も応援させて頂きました。
          今後ともどうぞよろしくお願い致します。

      16. 初めまして「きの」と申します。アクセスアップの方法が非常にわかりやく参考になりました。コメントしているその理由がはっきり解りました。
        これを機会に頑張りたいと思います。ありがとうございます。
        応援ぽち。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          お世話になります、秋山です。
          コメントどうもありがとうございます!

          だいぶ前に投稿した記事ですが、
          参考になったと仰って頂けて嬉しいです。

          応援ありがとうございます。
          私もお返しさせて頂きました、
          今後ともどうぞよろしくお願い致します(*^-^)

      17. koredeiida より:

        はじめまして、コメント周り参考になります。
        アクセスアップに私もやりたいと思います。
        やっぱりブログも繋がりが大事だなと実感します。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          はじめまして、秋山です。
          コメントどうもありがとうございます。

          この記事がアクセスアップのお役に立てれば嬉しいです。
          時間のかけすぎには注意して是非やってみてくださいね(*^-^)

          今後ともどうぞよろしくお願い致します。

      18. ブログのアクセスアップの方法を調べているところから、ここのサイトに辿りつきました。参考になる情報ありがとうございます。なかなか人のブログにコメントを書くのは勇気がいりますが、まずは手始めに御礼コメント打たせてもらいました。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          お世話になります、秋山です。

          そうですね、
          何事も最初は勇気がいりますね。

          でも最初の一歩を踏み出してしまえば、
          2回目、3回目はどんどん気軽に取り組めるようになります。

          コメントどうもありがとうございました(*^-^)

      19. rutin0818 より:

        地道なコメント回りは大事ですね。なかなかサイトの方向性が決まりませんが、結果を信じてサイト更新を続けようと思います。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          こんばんは、秋山です。
          コメントありがとうございます。

          しばらく運営を続けていると、
          サイトの方向性が定まってくることがありますので、
          サイト更新は続けて頂きたいと思います。

          今後ともどうぞよろしくお願い致します。

      20. きくよ より:

        秋山さま
        初めまして!
        きくよと申します。

        まだブログを始めたばかりで「コメント周り」という内容が分からなかったので、検索エンジンで「コメント周り やり方」で調べましたら
        1ページの1番最初に表示されていたので、訪問させて頂きました。
        説明が分かり易く、読みやすいので助かりました。
        有難うございます☆彡

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          きくよさん、はじめまして!
          コメントどうもありがとうございます。

          始めたばかりですと「コメント周りって何だ!?」って疑問に思いますよね。

          時間を使ってしまわないように注意して、
          サラッとコメント周りを実践していただけると良いと思います。

          今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

      21. メイ より:

        こんにちは、私もコメント周りをやっていますが、「ホントに効果あるのかな?」と思って「コメント周り 効果」で検索したら、こちらにたどり着きました。

        コメント周りに否定的なサイトもあったので心配でしたが、この記事を見て少し安心しました。

        また訪問させていただきます。応援クリックも完了です!

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          こんばんは、秋山です。
          コメントどうもありがとうございます!

          効果的に活用するためには戦略が必要になるので、
          私も基本的には推奨しておりません(笑)

          初心者の方であれば、
          時間をかけずにサラッと実践するくらいが良いと思います。
          時間はコンテンツの質を高める努力に使って頂きたいです。

          ご参考になれば幸いです。

      22. 波空 より:

        はじめまして^^波空ともうします。
        少しブログに慣れてきたところです。参考にしているサイトやメール講座などで「コメント周りをする」というのがありましたが・・大体想像はついたのですが具体的にどうするのか少し不安で、検索してこちらのサイトをみつけました。とてもわかりやすく助かりました。ありがとうございます。というわけで、これが最初のコメントです(^^;

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          波空さん、はじめまして!
          コメントどうもありがとうございます。

          この記事がお役にたてて何よりです。

          コメント周りに時間を使いすぎて消えてく方は多いので、
          そのあたりだけご注意下さい。

          あまり時間を費やさずにサラッと実践されることをオススメいたします。
          ご参考になれば幸いです。

          引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

      23. 池村仁志 より:

        初めまして。
        「コメントまわり」で検索し、こちらのサイトに訪問させていただいております。

        私もブログを通して様々な人と、むしろ関わるべきかと思っています。

        ところで、コメントしたいなっていうサイトはどうやって見つけたりしていますか?

        私は「コメント回り」で検索するくらいなので、なかなか個人のサイトに行きついたりできてないのですが…。

        • 秋山亮太 秋山亮太 より:

          はじめまして、秋山と申します。
          コメントどうもありがとうございます。

          ブログランキングに登録されているブログは多いので、
          ランキングを見れば同じジャンルのブログはたくさん見つかりますよ(*^-^)

          ご参考になれば幸いです。
          今後ともよろしくお願いします。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA