こんにちは、秋山です!

    昔からあるアクセスアップの手法に「コメント回り」と呼ばれるものがあります。ザックリお伝えすると「他人のブログにコメントを残してブログ仲間を増やしていこう」って感じです。

    アクセスアップ以外にも得られるメリットは多いので「上手に活用できれば」コメント回りはとても有効な手法になります。ただ、いくつか注意点もあるので、そのあたりも押さえて活用して頂ければなと思います。

    ではでは解説させて頂きます。

    コメント回りとは?

    コメント回りとは、他の人が運営しているブログの記事に「コメント」を残すという行為です。初心者でも取り組めるアクセスアップの方法として多くの方が実践されてます。

    基本的にコメントは「相手の記事を読んだ感想」を書きます。コメントを残すことであなたの存在が認知されて、そのブログ管理者さんと交流が生まれるキッカケを作ることができます。

    あなたがコメントを残せば、そのブログの管理人は「記事読んでくれてありがとう」とあなたのブログにも訪問してくれるかもしれません。

    地道な活動になりますがコツコツと続けることで、たくさんのブログ管理者さんと関わることができます。

     

    登場人物Aアフィカス君

    地道にコツコツって言葉は嫌いだな。
    反吐が出る。ボクは楽して稼ぎたいんだ。

    登場人物B秋山さん

    楽して稼ぎたいって思ってるうちは稼げないよ。

     

    コメント回りで得られる6つのメリット

    「交流が生まれたら何なの?」と思われるかもしれませんが、コメント回りをすることで得られるメリットは以下の通り。

    • 直接的なアクセスアップ効果が見込める
    • 記事更新のモチベーションが上がる
    • 読者さんに良い印象を与えることができる
    • あなたの記事がシェアされやすくなる
    • いろいろな知識が身に付く
    • ブログランキングの順位を上げることができる

     

    順番に解説いたします。

     

    直接的なアクセスアップ効果が見込める

    ブログにコメントを残す場合、
    フォームには「サイトアドレス」の入力欄が設置されてます。

    そこに自分のブログのアドレスを入力すれば、
    自分のブログへのリンクが貼れるので宣伝効果があります。

    アクセスアップ効果としては無いに等しいので期待してはいけません(笑)

    ただ、コメントを残したブログの管理人さんは高確率でブログを見にきて下さるでしょうし、コメントを残した分だけ自分のブログへのリンクは増えることになります。

    「塵(ちり)も積もれば山となる」と言うことわざがあるように、ポツポツとコメント欄からのアクセスは増えていくでしょう。

    このあたりは、コメントをしっかりと書いて自分の存在を目立たせたり、アクセス数の多い人気記事にコメントを残すことで宣伝の効果を多少高めることができます。

     

    記事更新のモチベーションが上がる

    相手のブログにコメントを残すと、
    お返しとしてコメントを付けにきて下さる管理人さんは多いです。

    自分の記事に感想コメントがつけば、
    ブログ運営のモチベーションは大きく向上します。

    記事更新を続けても誰からも反応がない日々が続くのは精神的に辛いものがありますからね。お返しのコメントだと分かっていても「自分が書いた記事に対する感想」が頂けるのは嬉しいものです。

    ここは結構大きなメリットになると感じます。

     

    読者さんに良い印象を与えることができる

    記事がコメントで賑(にぎ)わっていると、あなたの記事を読んだ読者さんは「ここは人気のブログだ」と判断します。

    人は「人が集まるところに関心を示す生き物」です。コメントの数は人気度の指標のひとつになると言えるでしょう。

    これは「行列ができているラーメン屋さん」と「人が少ないラーメン屋さん」では前者のほうに興味が湧くのと同じ原理!

     

    ちょっと応用的な使い方ですが、あなたが力を注いで書いた記事があればコメント回りでコメントを集めることも可能です(コメント回りをするときに、コメントが欲しい記事のアドレスをフォームに入力する)

    評価を受けるコメントが多いほど、
    その記事が読者さんに与える印象も良いものとなります。

     

    登場人物Aアフィカス君

    ボクは自分の記事に「素晴らしい記事ですね」「こんなに凄い記事は見たことない」って自作自演のコメントを付けてるよ。とっても気持ちがいいんだ!

    登場人物B秋山さん

    悲しくなりそうだけど・・・。
    自作自演はダサいからやめたほうがいいよ。

     

    あなたの記事がシェアされやすくなる

    1度や2度のコメント回りではなかなか名前を覚えてもらうことはできませんが、定期的にコメントを残せば好感を持って頂けるようになります。

    仲良くなれば情報交換ができたり、あなたの記事がシェア(紹介)されやすくなります。特にシェアの効果は絶大で、うまくハマれば莫大なアクセスアップに繋がることがあります。

    シェアを狙うのであれば、あなたもSNS(※)を使って相手の記事をシェアするべきです。SNSとはツイッターやフェイスブックなどの交流を目的とした「ソーシャルネットワーキングサービス」のこと。

    記事にコメントを付けるだけでなく「ツイッターで紹介する」「フェイスブックで紹介する」などの活動も積極的に行いましょう。

    何でもかんでも紹介するというよりも「あなたが参考になったと思える記事」を紹介するスタンスでいくことをオススメします。それが本来のシェアの仕方になると思うので!

    個人的にはブログ仲間が作れることこそがコメント回りの最大のメリットになると感じます。シェアの効果は、その延長線上にあたります。

     

    いろいろな知識が身に付く

    コメント回りに励んでいると、
    その分たくさんの記事を読むことになります。

    記事を読むことは「知識を付ける勉強」になるので必然的にあなたが配信できる情報量も増えていきます。人それぞれ着眼点が異なるので「こういう考え方もあるのか」と気付きが得られることも多いでしょう。

    また、知識が身に付くだけでなく「文章の書き方」や「ブログデザイン」など参考になるポイントもたくさん見つかるはずです。

    良いところは参考にさせて頂き、悪いところは真似しないようにすれば、あなたのブログはどんどん魅力的なブログに成長していきます。

     

    ブログランキングの順位を上げることができる

    コメント周りをされてる方のコメントを読んでいると、コメントの最後に「応援ぽち」や「応援完了」と書かれている方を見かけると思います。

    これはどういう意味かと言うと「ブログランキングの投票ボタンを押しました」という意味です。

    さらに言い換えると「ブログランキングの投票ボタンを押したから、あなたも私のブログにきて投票ボタンを押してくれたら嬉しいな」と言う意味になります(笑)

     

    ブログランキングの順位が上がればアクセスアップにつながります。「応援ぽち」をし合えば、お互いのブログがアクセスアップするわけですね。

    本来ブログランキングでは相互応援は禁止されてますが、コメント回りのついでに応援クリックをする風潮はなぜか根強く残っています。

    あなたが「ブログランキング」に参加していれば、コメント回りを することでランキングの順位は上がります。

     

    登場人物Aアフィカス君

    ボクは応援ぽちって書いても投票ボタンは押さないんだ。相手に栄養は与えないって決めてるからね。

    登場人物B秋山さん

    さすがアフィカス君。外道だね。

     

    コメント回りをする際の注意点

    ここからは注意点!

    たくさんのメリットをご紹介しましたが、コメント回りにはいくつか注意点があります。ここで紹介する注意点を無視して活動をすると、最悪あなたのブログ人生は終わります(^^;)

    とても大事なポイントになるので以下は必ず守って下さいね。

    • コピペした文章を使わない
    • 自分と同じジャンルのブログにする
    • コメント回りに時間をかけてはいけない

     

    コピペした文章を使わない

    相手の記事にコメントを残すときはしっかりと記事の感想を伝えるようにして下さい。たまにコピペのようなコメントが付くことがありますが、コピペした文章というのは相手に伝わります。

    そのようなコメントは受け取って嬉しいものではなく、ある意味「スパム(迷惑)行為」のような印象を相手に持たれてしまいます。

    例文を挙げると以下のようなコメントがそれにあたります。

    初めまして〇〇と申します。ブログ拝見させて頂きました。非常に参考になる情報をありがとうございます。応援ぽち。

     

    上記の文章は「記事の内容」について何も触れられていませんよね?逆の立場で考えても、こんなコメントが付いても全く嬉しくないと思います。

    相手に記事を読んだことを伝えるためにも、
    その記事を読んで「どう感じたか」を入れるようにしましょう。

    コメント回りをされている方のコメントを見ると分かりますが、みなさん記事に対する感想を書かれていらっしゃいます。4~5行程度でもよいので、記事についての感想が含まれていると相手にも喜んでもらえるでしょう。

     

    自分と同じジャンルのブログにする

    コメント回りをするときは、
    自分と同じジャンルのブログにコメントを残しましょう。

    例えば、魚釣りをテーマにしたブログに「ゴルフ」のブログのリンクを残しても効果は見込めません。

    なぜなら、魚釣りをテーマにしたブログには釣り好きが集まっているからです。そんな中でゴルフのブログを宣伝しても興味を持って頂くことは難しいでしょう。

    自分のブログと同じジャンルのほうが、アクセスが来ても読者さんにブログを読んで頂ける可能性は高くなります。

     

    また、ジャンルが違うとコメントを付けた先のブログ運営者さんが困る場合もあります。お返しのコメントをしようと思っても興味のないジャンルだとコメントがし辛いからです。

    例えば私だったら「FX」や「競馬」のブログ管理者さんからコメントが来ても、自分に知識がないためコメントがつけれません。

    ジャンルが異なるとコメントが承認されないこともあるので、コメント回りをするときは自分と同じジャンルにするようにしましょう。

     

     

    コメント回りに時間をかけてはいけない

    コメント回りは時間のかかる作業なので、まだ成果が出ていなければほどほどに取り組むようにして下さい。

    結局のところブログの命は「記事(コンテンツ)」です。

    コメント回りを頑張ってアクセス数を増やしても、肝心の記事に魅力がなければ誰の心にも響きません。本当のアクセス数は「0」ということです。

     

    記事がダメだとお返しのコメントも付きづらいですからね。ブログ運営者さんに「どこを褒めればいいんだろ」って思われてしまいます(笑)当然、シェアされることもないでしょう。

    コメント回りが最大限に生かされるのは、あなたが良質な記事を作れるようになったとき。それまでは1日30分と時間を決めて、コメント回りが作業時間の多くを占めないように調整して下さいね。

    上手に活用できればコメント回りはとても良い手法ですが、活用できなければ稼げなくなる原因にもなります。

    実際に私は何十人も見ています。熱心にコメント回りばかりされていたアフィリエイターさんが消えていくところを。