情報商材を買っても稼げない人の共通点はコレだ!

    結果を出す

    こんにちは、秋山です!

    今回のテーマ(情報商材を買っても稼げない理由)は、商材の購入を検討されている方には気になる疑問だと思います。適当な気持ちで購入してしまうとお金をムダにする可能性があるので、この記事を参考にして頂ければなと思います。

    結論からお伝えすると、商材を購入しても稼げない理由は「本人の取り組み方」に問題があるケースが多いためです。いくつか代表的なパターンがあるので、詳しく解説していきます。

     

    と、その前に情報商材の概要やメリット&デメリットについては以下の記事にまとめているのでご参考下さい。

     

    情報商材を購入しても稼げない人の共通点

    稼げない人の共通点

     

    実践しない

     「情報商材を買えば稼げますか」という質問は「ワンダーコアを買えば痩せますか」という質問に似ています。どれだけ商品が優れていても、本人にやる気がなければ成果が出ないという意味になります。

    私の母は、ずっと欲しがっていたワンダーコアを手にいれても1週間ほどでやらなくなりました(笑)これは「ワンダーコアがあれば痩せる」と商品まかせにしていたからでしょう。ワンダーコアは素晴らしい商品ですが、実践しなければ何の役にも立ちません。

    商品まかせにすると「商品を手に入れること」が目的となるので、手に入れると満たされます。手に入れてからのモチベーションは低下する一方です。

     

    商材も同じで、購入しただけで満足される方や、内容を確認して「ためになった」と満足してしまう方は多いです。大切なのはインプット(学ぶ)よりもアウトプット(行動)になるので、手に入れた後の取り組み方が重要です。

    優良な商材は、あなたのアフィリエイト活動を手助けしてくれる強力なマニュアルになりますが、「商材があれば稼げる」という商品まかせの考え方ではいけません。自主的に「この商材を実践して稼いでやる」という気持ちがなければ、パソコンの容量を食うだけのゴミにしかなりません。

     

    手順を無視して自分の好き放題にやる

    手順を無視する

     私自身も過去にやってしまいましたが、商材の手順を無視して自分の判断で飛ばしたり、順番を変えて取り組む方は多いです。

    「ここは難しそうだから飛ばそう」とか「簡単そうだからこれを先にやろう」という感じですね。このように「できそうか」で判断して取り組むのは危険です。

    アフィリエイトは順番に学ぶことが大切なので、勝手な判断で取り組むと正しく手法を実践することができません。

    例えるなら「プラモデル」をイメージしてみて下さい。素人が説明書の順番を無視して勝手な判断で作ると、完成しないことが容易に想像できると思います。先に胴体のパーツを作ることで、腕のパーツをはめ込むことができなくなったりするので。

    基礎が身についている方であればアレンジしても構いませんが、まだ成果を出せていない方は手順に従って実践するようにして下さい。商材は順番通りに取り組むことで成果が出るように作られています。

    自分に「できそうか」で判断しても意味はありません。なぜなら、初めて取り組むことは大抵出来ない(上手くいかない)ものだからです。取り組むことで徐々に出来るようになるので「やる」ことが大切です。「簡単そうか」「できそうか」で考えるのではなく「とりあえず挑戦」が大切です。

     

    継続しない

    継続しない 実践しても1ヶ月も経たないうちに「稼げない」と諦める方がいらっしゃいます。

    ゼロの状態から始めるので、すぐに成果がでないことは当たり前のことです。これは、どんな仕事でも同じ!

    例えば、バイトでも最初は「研修期間」。全く仕事ができない状態から始まりますよね?3ヶ月ほどは続けないと、とてもお店に貢献できるレベルにはなりません。

    商材を実践するときも同じで、最初は「研修期間」のような状態です。日々、作業を継続していくことで、だんだんとスキルが身に付き成果に繋がります。

    研修中は無収入で辛い時期ですが、それを乗り越えて運営する媒体や自分自身に力が付けば、今までの苦労が大きく報われるようになります。ブログから報酬が発生するということは、あなたが遊んでいるときでも収入が発生するということなので。

    ですので、1ヶ月といった短期的な視点ではなく、長期的な視点で考えて頂ければなと思います。少なくても「半年間は打ち込む」という意識で取り組めば、間違いなく結果は付いてきます。

     

    途中で手法を切り替える

    軸がブレるまだ途中までしか実践してないのに、別の手法に目移りして新しい商材を購入される方がいらっしゃいます。

    軸となる商材はひとつあれば十分なので、これは本当にお金の無駄使いです。

    報酬が発生しない期間は不安になりやすいので、魅力あるキャッチフレーズに惑わされて、ほかの商材に興味を持ってしまうことは少なくありません。

    「この商材の手法も気になる」
    「こっちのほうが楽なのではないか?」
    「こっちのほうが早く稼げるのでは?」

    と、いろいろな雑念が湧くものです。

    ですが、楽さを求めると何時まで経っても上手くいきません。成果が出る前に挫折して、様々な手法に手をつけるループに陥(おちい)るからです。ですので、コロコロと手法を変えることはオススメできません。

     

    さきほど「半年は打ち込もう」とお伝えしましたが、基本的にビジネスは育てていくものなので1つの手法をやり続けた人が勝ちます。手法を変えれば、その都度リセットされるのでブレずに最後まで実践して頂ければなと思います。

    手法を変えるのは上記でお伝えした「長期的な視点で取り組む」という思考ができていないと非常に起こりやすくなるのでご注意ください。

     

    内容が粗悪な商材を買ってしまった

    内容が粗悪

    今までは本人の取り組み方に問題がある場合でしたが、こちらは商材自体に問題がある場合です。

    たまに「詐欺商材を買ってしまった」というご連絡を受けることがありますが、内容自体が粗悪なものだと、正しく取り組んでも成果が出ない可能性があります。

    今はたくさんの方が情報販売をされている時代なので、商材の商品数も膨大です。適当に購入したりせず「評価」されたものを購入するようにして下さい。

    具体的には「信頼できる人物が紹介しているもの」「長く売れ続けているもの(ロングセラー)」を選ぶと間違いはありません。

    ロングセラーとなると、発売日が古いことに不安に感じられる方もいらっしゃいますが、優良な商材は定期的にバージョンアップが施されています。そのため「内容が古くて使えない」ということはありません。

    ですので、新発売の評価が良く分からない商材よりも、売れ続けているロングセラーを選ばれることをオススメいたします。

     

    まとめると「取り組み方」が大事ということ!

    取り組み方が大切

    いかがでしたか?

    まとめると、商材を購入しても稼げない方の共通点は「取り組み方」に問題があるケースが多いです。逆に言えば、この記事でお伝えしたパターンを回避すれば、きちんと成果を出すことはできます。

    初心者向けのロングセラー商材は「誰が実践しても成果が出る」ように作られています。再現性が高いからこそ評価され、売れ続けているというわけです。

    今回の記事でお伝えしたポイントを押さえて、手順に従って実践&継続して頂ければアフィリエイトで成果を出すことは可能です。

    ご参考になれば幸いです。

      最後までお読み頂きありがとうございます

      お知らせ

      なぜ、あなたのブログは稼げないのか?

      「ブログをやってるけど稼げない」という方のために、2週間で学べる秘密のメール講座を作成しました。ビジネスの本質に沿ったアフィリエイト講座になるので、この講座でお伝えするノウハウを実践して頂けると「稼ぐ力」が身に付きます。

      このメール講座は「登録者数2000名以上、読者満足度95.1%(2016年度のアンケート調査より)」と大変ご好評いただいております。

      完全無料でお読み頂けますので、以下のフォームよりお気軽にご登録下さい。もちろん配信解除は何時でも可能です!

      お名前 (ハンドルネーム可) 

      メールアドレス       

      ↑↑↑ こっそりと…無料とは思えない豪華特典もご用意してます(*´ω`*)

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA