アフィリエイトが自分に向いてないと思ったら

    こんにちは、秋山です。

    先日、読者の方から「アフィリエイトをやっているが、自分に向いているかどうか確信が持てない」というご相談を頂きました。ということで、今回はそちらをテーマに情報をお届けいたします。

    最初は「向いてない」と感じる人が多いと思う

    向いてないと感じる人基本的に、アフィリエイトは短期間で結果の出るビジネスではないので、報酬が出ないことに不安や焦りを感じる方は多いと思います。無報酬が1ヶ月、2ヶ月と続けば、人はマイナスなことを考え始めます。

    「楽しさが見いだせない」
    「本当に稼げるようになるのか」
    「向いてないのでは?」など。

    私も成果が出なかった時期は体験しているので、このようなネガティブ思考には陥りました。ですが、続けてみて思ったことは「自分に向いているかどうかは、しばらく頑張ってみないと分からない」ということ。

     

    向いてないと思っても3ヶ月は打ち込んでみる

    頑張る人の画像 最初の頃に「向いてない」と思う原因の多くは「反応がないこと」です。反応というのは報酬が発生しないことだけではなく、アクセス数が少なかったり、誰からもコメントや問い合わせがもらえないことも含みます。

    基本的に最初の3ヶ月は検索エンジンから評価してもらえないので、アクセス数がほとんどない期間が続きます。非常に辛い期間ですが、それでもコツコツと更新を続ければ何かしらの反応は取れるようになります。ですので、まずは「3ヶ月」を目安に真剣に打ち込んで頂ければなと思います。

    紹介する商品が売れたり、アクセス数が増えてきたり、コメントや問い合わせがもらえるようになるとアフィリエイトに対するイメージも大きく変わります。今までの苦労が吹き飛ぶほど楽しく感じるようになると思いますよ。私はそうでした。

    自分に向いてるかどうかの判断は、上記のような反応が取れるようになってから行って頂きたいですね。ここまでは「運」や「才能」や「センス」がなくても、努力次第で誰にでも到達できるラインになりますので!

     

    何事もしばらくは続けないと分からない

    何事も続けないと分からない「3ヶ月は真剣に打ち込もう」という内容でしたが、これはアフィリエイトに限った話ではありません。何事もしばらく続けてみないと、自分に向いてるかどうかなんて分からないのです。

    例えるなら、初めてのバッティングセンターで「当たらないから楽しくない!自分には向いてない!」と辞めるようなものです。しばらく頑張ってみて、球をバットに当てられるようになれば、感じ方が変わってくると思いませんか?

    自由自在にホームランを出すには才能やセンスが必要かもしれませんが、ヒットを出す程度なら努力次第で誰でも到達することができます。

    最初から上手くいかないのは当たり前なので、最初の段階で「向いてない」と判断するのは早いと言えます。

     

    まとめ

    最後のまとめ

    アフィリエイトが向いてるかどうかの判断は、しばらく続けて反応が取れるようになってから行って下さい。商品が売れたり、記事に対するコメントや問い合わせが来ても「向いてない」と感じるのであれば、別の手法に切り替えて頂いてもOKです。

    余談ですが、偉そうに記事を書いてる私自身も、最初は何度も「ブログは向いてない」と思ったことがあります。文章が思い浮かばずにバカみたいに時間がかかってましたし、完成しても伝わりにくい意味不明な文章でした(笑)

    ですが、続けることで少しずつ上達していったので、今では感じ方が大きく変わりました。基本的には、出来ないことが出来るようになったり、人に褒められたり、感謝されるようになれば何事も楽しく感じるものです。ですので、ある程度のラインまでは続けて頂ければなと思います。

     

    アフィリエイトを「楽しく取り組むための工夫」についての記事もアップしているので、興味があれば以下の記事もご参考下さい。