読者からお問い合わせを頂くための簡単なテクニック

    こんにちは、秋山です。

    私のメルマガの読者さんから、
    毎日「成果報告」のお便りを届きますが、
    中には大きな成果を達成される方もいらっしゃいます。

    先日頂いた成果報告の中には、
    このような内容のものもありました。

    「(数日で)自己アフィリで6万円達成しました!」
    「はじめて有料の商品が成約できました!」

    成果報告のお便りは、
    わたしもスゴく嬉しいです(*´▽`*)

    特に有料商品の成約は素晴らしいですよね☆

    ひとつでも、
    自分が薦めた商品が売れたということは、
    読者にきちんと「価値」を提供できている証です。

    この記事を読まれていらっしゃるあなたにも、
    ぜひ「有料商品の成約という壁」を突破して頂きたいと思います!

    もしも現在「0」の状態であれば、
    まずは「1人の読者」を満足させるためだけに全力を注いで下さいね。

    目標が月収5万円でも20万円でも、
    全ては「1人の読者を満足させる」ことから始まります。

    1人の読者と向き合うには

    読者と最も親しくなれるのは、
    お問い合わせによる「サポート」です。

    1対1のやりとりになるため、
    大勢に同時配信するブログやメルマガに比べると
    親近感がまるで違ってきます。

    相談した相手から丁寧な返信メールが来たら嬉しいですよね?
    もっと相手のことが好きになるはずです。

    前回のブログ記事では、
    「丁寧な情報配信を心がけよう」とお伝えしましたが、
    お問い合わせの対応も全く同じです。

    頂いた読者の悩みを、
    返信メール1通で解決してあげる気持ちで返信しましょう。

    私の体験談から言えること

    私自身の話になりますが、
    丁寧な返信メールを送って下さったアフィリエイターから
    商品を購入させて頂いた機会は数回あります。

    やっぱり丁寧に対応して頂けると、
    「この人から買いたい」という気持ちになります(*´▽`*)

    これは商品を紹介している立場でも同じ!

    私から商品をご購入された方の多くは、
    お問い合わせを下ったことのある読者さんです。

    このことからも、
    読者からの返信を無視したり、適当な返信をするということは、
    お互いにとってデメリットになると言えます。

    ・配信者 ⇒ ファンを獲得できない、売上低下
    ・読者  ⇒ 悩みが解決しない
    お問い合わせを頂くためのテクニック

    ここまで読まれると、
    「お問い合わせを頂くことは大切だ」と感じて頂けたと思いますが、
    なかなかお問い合わせは頂けるものではありません。

    人間は基本的に「行動」が嫌いな生き物です。

    • メールするの面倒だな
    • こんなことでメールするのもアレだな
    • 自分なんかがメール送ったら迷惑じゃないかな?

    こんな感じで、
    色々と考えてしまう人も少なくありません。

    ですので 配信者としては、
    読者が気軽にお問い合わせできる環境を作る必要があります。

    そのための、
    最も簡単で効果的な方法は「宣言」すること!

    行動を促す文章があるだけでも、
    人間は行動を起こしやすくなります。

    例えば このような文章ですね。

    • こちらのメールフォームからお問い合わせ頂けます
    • お問い合わせは、このメルマガに直接返信して下さい
    • どんな悩みでも構いませんので何かありましたら送って下さい

    ちょっとした悩みがあったとしても、
    何も書かれていなければ「調べてまで相談しよう」と思いません。

    でも、上記のような宣言があると、
    「ちょっとメールしてみようかな」という気にもなります。

    是非、このような行動を促す文章を書いて、
    読者がメールを送りやすい環境を作ってくださいね。

    それでは、今日はここまで(`・ω・´)キリッ