アフィリエイトで失敗しないジャンル選定

こんにちは、秋山です!

アフィリエイトに取り組まれる方が
最初に悩む問題として「ジャンル選定」が挙げられます。

よくご質問を頂くテーマでもあるので、
この記事では「失敗しないジャンル選定」についてお伝えいたします。

参入するジャンルによって収益化の難易度は変わります。
初心者のうちは「稼ぎやすいジャンル」から始められることを推奨します。

稼ぎやすいジャンルとは、
「ビジネス」「投資」「金融」「転職」「美容」「健康」などが挙げられます。

これらは王手アフィリエイトサービス「A8.net」でも、
人気ジャンルとして確立されてます。

A8.netは1万以上もの広告主が登録されている最大規模のアフィリエイトサービスです。

 

こちらに登録(無料)すれば、ブログに広告を掲載することができるようになります。ブログがなくても登録できるので、まずは登録しておきましょう

ジャンルの決め方についてですが、
いきなり頭の中の情報だけで考えてはいけません。

まずは「A8.net」にログインして人気案件の情報を知ることから始めましょう。

A8.netには「特集」「ランキングコーナー」「プログラム選びのヒント」など、
ジャンル選定に役立つページが多数用意されています。

上記のページを参考にさせて頂き、
人気案件や報酬額をリサーチ(調査)して下さい。

 

 

ジャンル選定のポイント

リサーチ(調査)を続けていると、
だんだんと参入したいジャンルが決まってくるかと思います。

何となくジャンルが定まってきたら、
以下のポイントに当てはめて考えてみましょう。

1.どんな商品を紹介していきたいか
2.見込み客となるターゲットはどんな人にするか
3.どんな情報を配信していきたいか
4.紹介できる案件の種類は豊富か
5.報酬単価は低くないか(1000円以上あるか)

サンプルとして例を挙げますね。

例えば私だったら、
過去にニキビに悩んだ時期があったので、
「美容」のジャンルを運営したいと考えます。

上記のポイントに当てはめるとこんな感じ!

1.ニキビに効く化粧品を紹介していきたい
2.ターゲットは「男性でニキビに悩んでいる人」
3.ニキビ改善に繋がる情報を配信していきたい
4.紹介できそうな商品は豊富にある
5.報酬単価は1000円~3000円と低くはない

ターゲットに関してですが、
「みんなに読んでもらいたい」という気持ちではなく、
「○○の人に読んでもらいたい」と属性を絞ったほうがファンが集まりやすくなります。

例えば「ニキビに悩んでいる人」に設定するよりも、
「男性でニキビに悩んでいる人」に絞るといった感じですね。

ターゲティングをすることで見込み客の層は減りますが、
その分、反応率は上がります。

実際に、ニキビに悩む男性が「ニキビ」と検索して
「ニキビの総合情報サイト」と「男のためのニキビ改善サイト」が表示されれば、
高確率で後者のブログタイトルをクリックすることでしょう。

なぜなら「自分のために書かれたサイトだ」と期待するためです。

初心者は「たくさんの人に読んでもらいたい」と総合サイトを作りがちですが
経験がないと「誰にも響かないブログ」になります。

「女性の」「主婦の」「初心者の」「30代の」など。
このようなターゲティングを是非考えてみて下さい。

 

初心者が趣味ブログではじめると失敗しやすい

よく「興味のある分野で始めなさい」と言われますが、
リサーチもせずに「自分の趣味をジャンルにしよう」と考えるのは危険です。

確かに、自分の好きなことなので、
「やる気が出る」「記事が書きやすい」と強みはありますが、
ある程度の経験や知識がなければ趣味ブログでの収益化は難しいもの。

なぜなら、
紹介できる案件の「数」や「報酬額」が少なかったり、
その情報を求めている人自体が少ないケースが多いためです。

 

例えば・・・

けん玉が得意だからといって、
けん玉の情報サイトを作っても収益化は難しいでしょう。

けん玉に関連する商品をアフィリエイトしても、
報酬額が100円にも満たないためです。

 

趣味は「稼ぎやすいジャンル」でないことが多いので、
稼ぎやすいジャンルの中から「興味」や「関心」のある分野で始めて下さい。

得意なことでなくても、
あなたが「やってみたい」「詳しくなりたい」と興味があれば大丈夫です!

 

ジャンルが決まらなければビジネス系で

リサーチしても興味が湧くジャンルがなければ、
このブログのようなアフィリエイトの情報配信サイトをオススメします。

たとえ、興味がなくても(笑)

ビジネス系を推奨する理由は
扱える商品数や報酬額が高いこともそうですが、
なによりも自分自身がビジネスについて詳しくなれるところ!

ここは本当にデカイです。

どの分野で始めても、
結局はビジネスの基礎知識がなければ上手くいきません。

基礎が身についていないと、
最後は「続かない」「人が来ない」「売れない」で悩みます。

上記のような理由で挫折される方は本当に多いですからね(^_^;)

興味があるないに関わらず、
ビジネスの勉強は絶対に避けては通れません!

まずはビジネス系で基礎を学び、
それから自分の好きな分野で始められるのも良いでしょう。

ただ「絶対にビジネス系で始めろ」というわけではありません。

他の分野であっても、
しっかりとビジネスの基礎を学び、
見込み客に価値の提供ができれば大丈夫です。

ビジネス系を運営すれば、
学んだ情報を記事更新でアウトプットできるため、
より深く知識が身に付くということで推奨しております。

 

今回のまとめ

それでは最後に、
この記事でお伝えした重要ポイントのまとめです。

・成果が出にくい分野であることが多いため、
 初心者が自分の趣味をジャンルにしてはいけない。

・A8.netの人気案件をリサーチして、
 稼ぎやすいと言われるジャンルの中で考えてみよう。

・リサーチを続けていると、
 紹介したい商品、ターゲットなどが定まってくる。

・ジャンルが決まらなければビジネス系で。
 どの分野もビジネスの基礎ができてないと成果は出ない。
 正しく基礎を身に付けるためにも最適。

ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました。
この記事がご参考になれば幸いです(`・ω・´)キリッ