稼げない人の共通点

    こんにちは、秋山です!

    先日、ブログからのお問い合わせで「アフィリエイトを3年続けてるけど未だに稼げない」という切実なご相談を受けました。原因究明のため、何通かやりとりをさせて頂くとすぐに「原因はコレだ」と思える部分が見つかりました。

    その方の大きな原因として挙げられるのは「実践している手法を途中で変える」ところ。実はコレは珍しいことではなく、成果が出ない期間はやりがちな事です。私自身も結果が出ない頃は、手法をコロコロと変えてました。

     

    アフィリは短期間では稼げないと言っても、3年続けて成果が出ないことは考えにくい。長く続けても結果が出ない場合、それは正しく取り組めていない証拠です。

    正しく取り組めていない「代表的なパターン」はいくつか存在するので、今回の記事ではそれらをご紹介いたします。あなたは大丈夫でしょうか?以下のパターンに該当していないかどうか、是非ご確認ください。

    手法をコロコロと変える

    結果が出ない期間というのは不安になりがちです。

    例えば物販アフィリエイトに取り組んで1ヶ月。コツコツと記事更新を続けているのに何も反応がない。そんなときに以下のような情報に触れると、どうでしょうか?

    「物販アフィリは難しい」
    「初心者はトレンドアフィリから始めるべき」
    「ツイッターアフィリなら早く結果がでます」
    「はてなブログならスグにアクセスが増えます」

    きっと、多くの人は自分が続けているコトに自信が持てなくなります。他の手法が気になって、途中で切り替えてしまうでしょう。

     

    しかし、ここで手法を切り替えると、これまでに頑張ってきた1ヶ月が台無しになりますし、今後も手法を切り替える「ループ」に突入します。中途半端に作業して、また結果が出る前に「〇〇のほうがいい」という情報に心が揺れ動くことになります。

    「〇〇は難しい。初心者は〇〇から始めるべきだ」という組み合わせなんていくらでもありますしね。

     

    解決法は、一度「これをやる!」と決めたら他の手法に浮気をせずに集中してやり続けること。どの手法を実践するにしても、(基本的には)スグに結果が出る手法はないと覚えておきましょう。手法を切り替えるほどタイムロスに繋がります。

    後は、自分が実践している手法と関係のない情報は受け取らないようにすることも大切です。

    どの手法が良いかは人それぞれ意見が異なるため、ぶっちゃけ正解はありません。物販でもトレンドアフィリエイトでも正しく取り組めば稼げるようにはなります。手法ではなく「誰から学ぶか」という「人」で選ぶようにして下さい。

     

    作業量が足りない

    昼寝する犬

    2つ目です。結果が出ない方の共通点として、単純に作業量が足りないパターンが多く見受けられます。

    例えば、ブログであれば検索エンジンから評価を受けやすくなる目安は「100記事」と言われます。もし、その基準に到達する前に辞めてしまえば「作業量が足りなかった」と判断できます。

    数をこなせば検索エンジンからの集客だけでなく、あなた自身のスキルアップにも繋がります。アフィリエイトで稼げるようになるのは「自分自身に力が身に付いたとき」でもあるので、作業量を意識して数をこなして頂きたいと思います。記事作成でありがちな「書くのが遅い」という悩みも、更新を続ければ解決できます。

     

    また、アフィリに費やす時間も大切です。

    例えば、1日に30分だけ取り組む人と、2時間取り組める人とでは単純に4倍もの差が生じます。

    もし初報酬が8ヶ月かかると仮定すれば、4倍速なら2ヶ月で済みます。あくまで単純計算なので、実際に4倍速になることはないでしょうが、成果が出るまでの期間がググーンと早まることは間違いありません。

    最初から「マイペースでのんびりやろう」という意識はよろしくありません。無収入の期間が長引くと継続できなくなるためです(精神的にキツいので)。

    軌道に乗ってからのマイペースは構いませんが、媒体が育って収益化ができるようになるまでは積極的にアフィリに費やす時間を作って頂ければなと思います。

    同じ時間を費やしても「質」が異なれば結果も変わります。例えば「集中した1時間」と「テレビをチラチラ見ながらの1時間」では、取り組んだ時間の質が異なると言えます。集中して取り組めるように環境を整える努力もしていきましょう。

     

    自己流でやってしまっている

    自己流でやる

    最後です。

    長く続けても結果が出ない方は、自己流で取り組まれるパターンが多いです。自己流とは、ネットで情報収集して様々な人からの情報を取り入れるといった感じ。成果が出せていない方がコレをすると、ほぼ間違いなく失敗します。

    なぜなら、初心者が複数の人から情報を取り込んでも、その情報を正しく整理することができないため。それに、取り込む情報も基礎が身についていない状態での「良さそう」とか「簡単そう」と判断したものばかりになるので、とても正しい手法とは呼べません。

    情報を取り込めば取り込むほど初心者は混乱します。逆に何をすればよいのかが分からなくなったり、ズレたことをして遠回りする可能性が高くなるでしょう。ズレたことと言うのは、例えばブログが育っていない段階でアクセスアップに励んだりすること(商品が陳列されていないコンビニに人を呼び込むようなもの)です。

     

    ひとつの手法を実践するときの鉄則は、手順に従って順番通りに取り組むこと。

    これはプラモデルを作るときをイメージしてみて下さい。説明書の順番通りに作れば完成しますが、自分の判断で「ここから作ろう」とか「ここは難しそうだから飛ばそう」と自由きままにやれば、パーツが噛み合わず作れなくなります。

    自分で判断してよいのは基礎が身に付いたとき。アフィリエイトで言えば、成果が出るようになり「なぜ成果が出たのか」の本質を理解できたときになります。

    成果が出るまでは「この人から学びたい」と思える人のサービス(コンサル、塾、教材等)から学ばせて頂き、そこで教わる手法を忠実に実践されることをオススメ致します。コンサルや塾は投資額が多くなるので、個人的には情報商材から入る方法が最もとっつきやすいと思います。私自身も商材から入りました。

     

     

    今回のまとめ

    それでは最後に、
    今日お伝えした重要ポイントのまとめです。

    長く続けても成果が出ない人の共通点は以下の通り。

    • 手法をコロコロと変える
    • 作業量が足りない
    • 自己流でやってしまっている

    どの手法を実践するにしても、上記に該当すれば稼ぐことは難しいと言えるでしょう。ひとつの手法を正しく実践&継続することがアフィリエイトで稼ぐ秘訣になります。このポイントを抑えて頑張っていきましょう!