丁寧に伝えるためのメルマガの書き方

anket_mini

こんにちは、秋山です。

メルマガの書き方に関するご質問をよく頂きますので、
今回は文章を書くときに意識すべき基礎ポイントをお伝えいたします。

基礎ポイントはいくつかありますが、
今回は「丁寧に伝える」ということをテーマにお話していきたいと思います。

丁寧な文章とは、どのような文章のことか。

それは、読んでいて「なんで?」「どうして?」と思われない文章。
つまり「疑問を感じさせない文章」のことです!

それでは、下記のサンプル文章で考えてみましょう。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

メルマガの件名は重用です。
かならず良い件名を付けるようにして下さい。
それでは次に本文について説明していきます。

[/ip5_coloredbox]

この説明だけだと、
「なぜメルマガの件名は重用なのか?」
「良い件名とはどんな件名なのか?」といった疑問が浮かびますよね?

このような「疑問点」を出さないために、
何かを主張した後には「理由」を述べることを心掛けて下さい。

「メルマガは件名が重要です」という主張をした後に、
「なぜ重要なのか」を説明すれば「疑問」は発生しません。

「良いタイトルを付けましょう」の後に、
「良いタイトルの例」を挙げれば「疑問」は発生しません。

このように、
ひとつずつ「なんで?」「どんなの?」となる要素を解消していけば、
解説が丁寧な分かりやすい文章を作ることができます。

集客方法や運営方針にもよりますが、
読みにくい漢字、ことわざ、専門用語などを使うときは注意が必要です。

読みにくい漢字、難しい言い回しなど、
これらはスラスラと文章が読めない原因になり、
読者さんに「分かりにくい」「読みにくい」と感じさせます。

よく「文章は小学4年生でも分かるように書け」と言われますので、
それに従い、読みにくい漢字や言い回しは排除しましょう。

ネットでよく見かけるものでも、
意外と読み方が分からない人が多い漢字もありますのでご注意下さい。

ひらがなで書いたり、読み方をつけるなどの対策をしましょう。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

例: 殆(ほとん)ど、 捗(はかど)る、 所謂(いわゆる)等

[/ip5_coloredbox]

専門用語に関しては、
はじめて使う場合、意味の説明を入れるようにして下さい。

このようにすれば親切ですよね。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

ブログを公開したらSEO対策をしましょう。
 
SEO対策とは、
特定の検索キーワードに対して
上位表示されるよう最適化することです。

[/ip5_coloredbox]

たとえ話(例えば・・・)は積極的に入れるようにして下さい。
分かりやすさがグッとアップします。

まずは、このサンプル文章を読んでみて下さい。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

アフィリエイトは誰でも気軽に取り組むことができます。
 
しかし、自分ひとりで作業することが多いので
強い気持ちをもって取り組まなければ継続できません。

[/ip5_coloredbox]

上記のサンプル文章に「例えば・・・」を入れてみましょう。
さらに主張が伝わりやすくなります。

こんな感じ!

[ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

アフィリエイトは誰でも気軽に取り組むことができます。
 
しかし、自分ひとりで作業することが多いので、
強い気持ちをもって取り組まなければ継続できません。
 
これは例えば・・・
「筋トレ」や「ダイエット」と同じです。
 
強い気持ちを持って取り組まないと、
なかなか継続できずに終わってしまいますよね?

[/ip5_coloredbox]

このように、誰もが知っていることを例に出すことで
読者さんは「より」イメージしやすくなります。

たとえ話を使ったテクニックは、
テレビ番組でもよく使われます。

「これは東京ドーム100個分の広さにあたります」
「これは東京タワー100個分の高さに相当します」

このような表現は何度も聞いたことがあるはずです。

もとが分からなくても、
この例えなら「めちゃ広そう!」「めちゃ高そう」と想像できますよね?

それでは最後に、
今回の記事のポイントを箇条書きでまとめます。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=”100%”]

・読者さんに疑問を感じさせないために
 主張をした後は必ず「理由」を説明する。
 
・難しい漢字、ことわざ、専門用語は使わないようにする。
 使う場合は言葉の意味を説明すること。
 
・「例えば・・・」を使った「たとえ話」を入れると、
 よりイメージが伝わりやすい文章になる。

[/ip5_coloredbox]

それでは、今回の記事はここまで(`・ω・´)キリッ
役に立ったと感じられたら以下からシェアをお願いいたします!

なぜ、あなたは稼げないのか?

なぜ、あなたのブログは稼げないのか?

「ブログをやってるけど稼げない」という方のために、2週間で学べる秘密のメール講座を作成しました。ビジネスの本質に沿ったアフィリエイト講座になるので、この講座でお伝えするノウハウを実践して頂けると「稼ぐ力」が身に付きます。

このメール講座は「登録者数2000名以上、読者満足度95.1%(2016年度のアンケート調査より)」と大変ご好評いただいております。

完全無料でお読み頂けますので、以下のフォームよりお気軽にご登録下さい。もちろん配信解除は何時でも可能です!

お名前 (ハンドルネーム可) 

メールアドレス       



↑↑↑ こっそりと…無料とは思えない豪華特典もご用意してます…

4 件のコメント

  • 秋山さん

    初めまして、TATUと申します。

    文章を書くときに
    丁寧に
    読みやすく
    分かりやすく
    ということは聞いたことがありましたが、
    秋山さんのように分かりやすく伝えていただけてる
    記事は初めてでした。

    秋山さんの記事が丁寧で分かりやすくて
    読みやすい記事だということですね。

    メルマガに限らず、ブログでも
    意識しなければいけませんね。

    今後、参考にさせていただき
    丁寧で分かりやすい記事を書いていきます。

    とても勉強になる記事をありがとございます。

    TATU

    • お世話になります、秋山です。
      分かりやすいと仰って頂けて嬉しいです(*^-^)

      そうですね、
      メルマガの書き方ということで解説しておりますが、
      これはブログ記事や無料レポート作成等でも同じ考え方になりますね。

      コメントどうもありがとうございました。
      今後ともよろしくお願い致します。

  • 秋山さん、こんにちは!
    田中あもと申します。
    人気ブログランキングから参りました!

    私も現在、ネットビジネスの勉強中です。
    秋山さんのブログは以前から拝見させて頂いていましたが、
    為になる記事が沢山あり、本当に勉強になりますし、
    読んでいて成程と思います。
    なにより、秋山さんの文章は解りやすくて読みやすいですね。
    小学生にも理解できる文章・・・、その通りだと思います。
    これからも、ちょくちょくお邪魔させて頂きます。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    応援ポチ完了させて頂きました!

    • 田中あもさん、こんにちは!
      コメントどうもありがとうございます。

      解りやすく読みやすいと仰って頂けて嬉しいです。

      小学生にも理解できる文章と考えると、
      書くことに抵抗を感じる人でも書きやすくなりそうですよね。

      応援ありがとうございます、お返しさせて頂きました!
      今後ともよろしくお願いいたします(*^-^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA