読まない読者にメルマガを送るとヤバい!

    こんにちは、秋山です。

    先日配信したメルマガについて、
    読者さんからこのようなご質問を頂きました。

    いつも楽しく拝見しております。
     
    今日の秋山さんのメルマガでは、
    目立つ場所に配信解除のリンクを置かれたり、
    ご自身のメルマガ解除を促していらしたので驚きました。

    読者が減ると思うのですが、
    そんなことをしても大丈夫なのでしょうか?

    今回のブログ記事では、
    このご質問をテーマにして情報をお届けいたします。

    楽しみにして下さる読者だけにメルマガを届けよう

    メルマガを始めたばかりの頃は、
    少しでも読者数を増やしたいと思いますよね?

    私も最初の頃はそうでした。

    配信解除されると、
    「読者さんが減ってしまった」とガッカリしていました。

    でも・・・

    メルマガの配信を続けていくと、
    だんだんと考え方が変わってきました!

    大事なのは「読者の数」ではなく、
    「自分のメルマガを楽しみにして下さっている読者」です。

    メルマガを楽しみにされていない方に送っても、
    お互いにとってメリットがありません。

    それどころか、
    迷惑行為に近い状態です(^_^;)

    ですので、
    楽しみにして下さっている方だけに、
    メルマガをお届けするという形が理想的。

    特に無料レポートで集客すると、
    単純に読者数だけが集まってしまうので、
    この考え方は意識する必要があります。

    そして・・・

    実はメルマガを読まない読者数が増えると、
    大きなデメリットが生じます!

    読まない人にメルマガを送ると、かなりヤバイ

    楽しみにされていない読者さんに
    メルマガを送り続けているとどうなるのか?

    こうなる確率が高まります。

    読者「このメルマガ、うざいな。」
      「迷惑メールボタンをクリックしとこ!」

    このように、
    複数人の読者さんから迷惑判定をされると・・・

    「こいつの送るメールは、
     みんなに迷惑をかけている。けしからん!」

    と、メール会社に判断されて、
    誰にメルマガを送っても迷惑フォルダに入りやすくなります。

    これはまずいですよね(´・_・`)?

    迷惑フォルダに振り分けられると、
    本来楽しみにして下さっている読者さんにまで、
    気付いてもらえないという事になります。

    使われていないメールアドレスに送り続けるのもよくない

    無料レポートで集客した場合、
    使われていない「捨てアドレス」に、
    メルマガを送り続けることが多くなってしまいます。

    読者さんはメルマガに気付いていないので、
    迷惑メール報告をすることはありませんが、
    ずっと開封されない状況が続きます。

    そうなると・・・

    「こいつは開封されることのない
     価値のないメールを送り続けている。けしからん!」

    と、メール会社に判断されて、
    またまた迷惑フォルダに入りやすくなります。

    解決策

    上記のようなことを防ぐためにも、
    やはり楽しみにして下さる読者さんだけに
    メルマガを送るようにしましょう。

    その方法のひとつが、
    自分から配信解除を促すという方法です。

    目立つ位置に配信解除のリンクをおいたとしても、
    楽しみにして下さっている読者であれば、
    解除されることはないので大丈夫です。

    あとは、このような方法もあります。

    メルマガの機能によっては、
    リンクのクリック数が測定できますので、
    何か月もクリック数が「0」の読者を、自分から解除するとか!

    これも読まれていない読者さんを
    判定する有効な方法で、私自身もよく使います。

    このような方法を使って、
    読みたい人だけに情報をお届けするという姿勢で
    メルマガの配信を行って頂ければなと思います。

    それでは、今日はここまで(`・ω・´)キリッ