今回の記事では「読みやすい文章の書き方」のテクニックを紹介していきます。文章量が多い記事でも「読みやすい」と読者に感じてもらえれば、最後まで読んでもらえる可能性が高くなります。

    適度に改行を入れる

    小説と違い、
    ブログでは適度に改行が入った文章のほう読みやすくなります。

    かと言って逆に改行の入れ過ぎも良くありません。
    スクロールが面倒になりストレスを感じさせてしまいます。

    ブログアフィリエイトとはブログに広告を掲載して売上の何パーセントかを報酬として受け取れる仕組みのことである。ブログを公開して情報を発信していき、たくさんの読者を集める作業には時間がかかる。しかし読者が集まれば、あとはブログが24時間365日稼ぎ続けてくれる。そのようなシステムが構築されれば、ほとんど不労所得のような収入が毎月入ってくる夢のようなお仕事なのである

    ブログアフィリエイトとはブログに広告を掲載して売上の何パーセントかを報酬として受け取れる仕組みのことである。

    ブログを公開して情報を発信していき、たくさんの読者を集める作業には時間がかかる。

    しかし読者が集まれば、あとはブログが24時間365日稼ぎ続けてくれる。

    そのようなシステムが構築されれば、ほとんど不労所得のような収入が毎月入ってくる夢のようなお仕事なのである

    ブログアフィリエイトとはブログに広告を掲載して売上の何パーセントかを報酬として受け取れる仕組みのことである。

    ブログを公開して情報を発信していき、たくさんの読者を集める作業には時間がかかる。

    しかし読者が集まれば、あとはブログが24時間365日稼ぎ続けてくれる。

    そのようなシステムが構築されれば、ほとんど不労所得のような収入が毎月入ってくる夢のようなお仕事なのである

    花子さん花子さん

    古い携帯電話で見ている人には、
    改行の多い文章を読むのは大変そうですね。


    改行の間隔にメリハリをつける

    毎回同じ感覚で改行を使うよりも、
    1行のときもあれば3行のときもあると言うようにメリハリをつけたほうが読みやすくなります。

    特に話が変わる場合は、普段より多めに改行を入れましょう。

    アフィリエイトで最初の収入を得るには少し時間がかかる。

    簡単ではあるが、すぐにお金が稼げるような楽な仕事ではない。

    しかし、他の職業にはない絶大なメリットがある。

    例えば家が職場になるため交通費や時間をかけて職場までいく必要がない。

    自分のペースでやりたいときにだけ仕事ができるのも大きな特徴だ。

    次はアフィリエイトで成功する秘訣について説明する。

    アフィリエイトで最初の収入を得るには少し時間がかかる。

    簡単ではあるが、すぐにお金が稼げるような楽な仕事ではない。

    しかし、他の職業にはない絶大なメリットがある。

    例えば家が職場になるため交通費や時間をかけて職場までいく必要がない。
    自分のペースでやりたいときにだけ仕事ができるのも大きな特徴だ。

    次はアフィリエイトで成功する秘訣について説明する。

    読点の後に改行を入れる

    読点とは、
    文の意味の切れ目を示すもので「、」のことを指します。

    読点の後に改行を入れることで、
    目をあまり動かさなくてよくなるため文章が読みやすくなります。

    アフィリエイトで成功する秘訣は、正しい手順で作業を行うことである。

    独学でアフィリエイトを行う場合、断片的な情報を自分で組み立てていかねばならない。
    そのため人によって作業手順がバラバラになってしまう。

    同じ作業時間をかけたにも関わらず、報酬を得れるまでにかかる時間に大きな差が出る。

    ほとんどの場合、独学でアフィリエイトをすれば作業手順を間違えてしまうので遠回りをしてしまう。

    正しい手順で行うには、体系的に情報がまとめられた「情報教材」を購入して、それをやり遂げるのが最も効果的である。

    アフィリエイトで成功する秘訣は、
    正しい手順で作業を行うことである。

    独学でアフィリエイトを行う場合、
    断片的な情報を自分で組み立てていかねばならない。

    そのため人によって作業手順がバラバラになってしまう。

    同じ作業時間をかけたにも関わらず、
    報酬を得れるまでにかかる時間に大きな差が出る。

    ほとんどの場合、
    独学でアフィリエイトをすれば作業手順を間違えてしまうので遠回りをしてしまう。

    正しい手順で行うには、
    体系的に情報がまとめられた「情報教材」を購入して、
    それをやり遂げるのが最も効果的である。

    太字、赤字、蛍光などで文字を装飾させる

    重要な箇所には「太字」「赤字」「蛍光」などを使って装飾させましょう。

    重要だと読者に伝える効果もありますが、
    文字を装飾させることで文章を読みやすくさせる効果があります。

    しかし装飾のやりすぎは禁物です。
    乱用しすぎると逆に文章が読みにくくなってしまいます。

    情報教材を購入するときは注意が必要である。

    なぜなら情報教材には「詐欺教材」と呼ばれる役に立たない教材もあるからだ。

    決して適当に見つけたサイトで購入してはいけない。
    信頼できるサイト管理者から購入することが重要である。

    教材の中身は購入するまで見ることができないが、
    詐欺教材であればネットで噂が広まっている。

    グーグルで「教材名+詐欺」「教材名+レビュー」などで検索して、
    悪い評価がないかどうかチェックをすると良い。

    情報教材を購入するときは注意が必要である。

    なぜなら情報教材には「詐欺教材」と呼ばれる役に立たない教材もあるからだ。

    決して適当に見つけたサイトで購入してはいけない。
    信頼できるサイト管理者から購入することが重要である。

    教材の中身は購入するまで見ることができないが、
    詐欺教材であればネットで噂が広まっている。

    グーグルで「教材名+詐欺」「教材名+レビュー」などで検索して、
    悪い評価がないかどうかチェックをすると良い。

    文字の装飾はHTMLタグで行います。

    HTMLタグは自然と覚えていきますので無理に覚える必要ありません。
    下記のコードをコピー&ペーストして使って下さい。

    文字を太くするタグ
    <b>ここに書いた文章は太字になる</b>

    赤字にするタグ
    <font color="#ff0000">ここに書いた文章は赤字になる</font>

    蛍光にするタグ
    <span style="background-color:#ffff66;">ここに書いた文章は蛍光される</span>

    赤字や蛍光には、
    「#ff0000」のようにカラーコードと呼ばれる記号を入力する場所があります。

    ここの記号を変更することで色を自由に変えることができます。

    色を変更したい場合は、
    カラーコード表を参考にして変更してください。

    管理人管理人

    文字色は赤、蛍光は黄色が基本的な色です。
    色は自由に決めていいですが、文字が読みにくくなるような色は避けましょう。



    以上、文章を読みやすくする4つのテクニックでした。

    先日の記事で紹介しましたが、
    フォントやフォントサイズを変更する手法も効果的です!

    読者が読みやすいと感じる人気のフォントとそのサイズに変更しておきましょう。
    詳細は以下の記事からどうぞ。

    参考:読みやすいフォントとフォントサイズとは?