メルマガやブログの読者に好感を持ってもらう方法

    ネットビジネスの勉強をしていると、
    「ザイアンス効果」という用語を見かけることがあります。

    今日はザイアンス効果を題材にお話し致します。

    ザイアンス効果とは?

    ザイアンスというと、

    「ザイアンというポケモンが進化したのか!?」

    と思われたかもしれませんが
    実はポケモンの名前ではありません。

    ザイアンス効果とは、
    「人は接触した回数が多くなると愛着(好感)が持てる」
    という心理的効果のことです。

    例えば、
    買い物に行ったとき、

    テレビのCMで宣伝されている商品を
    つい買ってしまったことはありませんか?

    営業マンの例では、
    最初は取引先の人に全く相手にされなくても、

    何度も通っているうちに、
    話を聞いてもらえるようになる事はよくあります。

    上記の例はどちらも
    ザイアンス効果によるものだと言えます。

    これはブログやメルマガでも同じです。

    更新回数や配信頻度を多くすることで、
    読者との接触頻度が高まり「好感」をもってもらいやすくなるのです。

    接触頻度について

    接触した回数が多くなると
    好感をもってもらえると書きましたが、

    ただ単純に接触頻度を高めれば良いというわけではありません。

    例えばメルマガの場合、
    毎日3通も4通もメールを送り続けると
    読者の多くは「不快」に感じてしまいます。

    これはテレビを見ていると
    同じCMばかりが流れるようなものです。
    不快に感じますよね(`ε´)

    このように接触頻度が高すぎると「逆効果」になってしまいます。

    ネットで稼ぐ系の情報を配信する場合、

    「1日~3日に1通」ほどを目安に配信するようにしましょう。

    ブログの場合も、
    基本的にはメルマガと同じ感覚で問題ありません。

    メルマガと違って、
    1日に何度更新しても読者の迷惑にはなりませんが、

    更新回数が多すぎると、
    読者がついていけなくなる可能性はあります。

    たくさん記事を書きたい場合は、
    書いた記事を「下書き保存」にしておきましょう。

    それを時間がなくて更新できない日に「公開」すると
    更新頻度のバランスをとることができるのでオススメです。

    (不定期より毎日更新されているほうが理想的です)

    花子さん花子さん

    理想は毎日更新することなんですね。
    このブログは毎日更新には程遠くありませんか?

    管理人

    管理人

    ・・・・・・・・・。


    質を落としてはいけない

    配信頻度を高めても
    読者にお届けする「情報の質」や「丁寧さ」を落としてはいけません。

    読者にとって
    読んでいて毎日「利益」のないメルマガが届くというのは
    スパム行為を受けているようなものです。

    例えるなら、
    空の牛乳ビンが家に毎日届くようなものです。

    読者に「ためになった!」「分かり易い!」と
    思ってもらえる情報を配信することを意識しましょう。

    管理人管理人

    誰も知らないような凄い情報を配信する必要はありません。
    初心者の方がみても分かるように「丁寧」に解説することが大切です。


    今日のまとめ

    それでは、
    今日の要点を箇条書きで以下にまとめます。

    • メルマガやブログの更新頻度を高めると、読者に好感をもってもらいやすくなる
    • ネットで稼ぐ系のメルマガなら「1日~3日に1通」ほどを目安に配信する
    • 配信頻度は高すぎると逆効果! 1日に2通以上のメールは控える
    • ブログは毎日更新が理想的
    • 更新回数を高めても「情報の質」や「丁寧さ」は落としてはいけない